« オクラの花  | トップページ | 庭をデジブラ・・・ »

2011年7月25日 (月)

久しぶりの絵画に感動!!

     17日の朝の「美の巨人たち」の録画を再度観て、

        神津善之介画家の師匠の一枚の絵

       『カネットの睡蓮』にちょっと感動でした。  

        神津善行さんと中村メイコさんが両親。

   メイコさんの生き方に好感が持てて、大好きな女優のひとり。

      今年1月19日「人生の終いじたく」中村メイコ著 を

     本屋さんに見かけ早速購入(購入日を記入している)

     その中で「家族」の長男とお嫁さんのくだりに興味津々。

    家族でスペイン旅行では別行動で美術館を観れるだけみて。

    あこがれの画家J・トレンツ・リャド氏の絵画学校入学を決断し、

         1992年入学。最後の弟子となったようです。

      「美の巨人たち」によると20世紀最後の印象派画家

            風のように去っていった画家

        ベラスケスの再来と期待されただけあって

             肖像画も素晴らしく

    「カネットの睡蓮」の注目はスブラッシング(スーパーテクニック)

    を一番弟子の画家が自分の絵で試みて、光の躍動が出ると説明。

    1992年にカネット邸の庭を描き、翌年の

    1993年10月大動脈瘤破裂で突然亡くなったようです。

    初めて知った画家のリャドの絵と神津善之介さんの

     今の頑張りも分かった美の巨人たちでした。

                                                                 

           そして、昨日(24日)の日曜美術館は

           フェルメールの手紙関連の3枚の絵と

    志村ふくみさん(人間国宝)染織のゲストも良かった。

    10月16日まで京都市美術館で開催中らしいから

         ~本物の絵が観たいなぁ~

   

      

       

« オクラの花  | トップページ | 庭をデジブラ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの絵画に感動!!:

« オクラの花  | トップページ | 庭をデジブラ・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ